構成と要素

優れたサイトのトップページというのは、往々にしてベテランの担当者が制作しています。つまり訴求力のあるサイトを作るには、相応のスキルが必須なのです。素人が見様見真似で作っても失敗するのは目に見えています。ですから制作担当者は経験の浅い場合、必ず他のスタッフと協同して事に当たるべきなのです。協同する時に確認すべきことは、サイトのトップページに必要な要素です。トップページのコンテンツ次第でユーザーの滞在時間は多きく変わりますから、ここに心血を注ぎます。とはいえ、必要な要素は構成によって異なりますから、先にどの構成にするのか決めなければいけません。トップページの構成は大別すると見出しタイプ、セールスレタータイプ、ランディングページタイプがあります。通常の商用サイトであれば見出しタイプで構いません。汎用性が高いタイプではありますが、リンクが分散してしまうというデメリットもあります。ランディングページは広告専用サイトで使用されるのが一般的です。コンバージョンに繋がるボタンを目立つように配置しますから、画像やキャッチコピーが命になります。デザイン性も問われるタイプです。セールスレタータイプはいきなり長文が始まるタイプですから、長居するユーザーに的を絞ったサイトに使います。コンテンツの作成時もプロのライターを雇わなければなりません。まずこれらの中から自社サイトに合った構成を選択してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です