ネットユーザーたちの琴線

ウェブサイトを運営する皆さんにとって、サイトを訪れてくれるユーザーさんたちの存在は、何よりも運営側としての励みになるのではないでしょうか。様々な人々が、サイトを訪れる中で、トップページは、その自己紹介として、重要な役割を果たしてくるコンテンツとされています。そのトップページで、いったいこのサイトはどのような目的で作られ、お客様にどのようなことを提供できるのか、といったような内容を端的に表現できることが、何よりもサイト運営者には、求められてくるでしょう。シンプルなデザインや、分かりやすいコンテンツ内容は、ユーザーたちにとって、サイトを訪れる要素としては、かなりのシェアを占めているようです。何よりも一目瞭然で、理解できるようなデザイン性と、レイアウトが、そこには求められてくるなどとも言われています。文章を読むというよりは、眺め読みをするような、ネットユーザーの琴線に響くような Web デザインを構築していかなくてはならないかもしれませんね。また、トップページには、検索エンジンにおいて、必要なキーワード検索にとって、重要な内容コンテンツも含めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です