404エラーページ評価

大手の検索エンジンでは、404エラーページの内容により、それぞれ低・中 ・高の評価を行っているとされています。低評価とされてしまう404エラーページは、広告が目立っていて、閲覧者のことを助けようとする努力が見られないものが挙げられるでしょう。つまり、広告を見せることが目的となってしまっているように感じられるものと言えるでしょう。エラーメッセージがないといったページも存在するようですが、それはもう論外とも言えるでしょう。中評価の404エラーページは、エラーがあることだけを伝えるといった最低限のメッセージしか表示しないページなどが該当するようです。エラーということ以外に閲覧者の手助けになるような情報がないといったページは少し寂しい気もするのではないでしょうか。高評価の404エラ ーページへ、満足してもらえるような高品質に感じられるメインコンテンツを掲げているページではないでしょうか。閲覧者の体験をより良いものにするような、役に立つコンテンツを提案しているようなページであれば、満足度も上がるのではないでしょうか。エラーということを伝えるだけでなく、問題が起きているといった説明があったり、検索ボックスが設定されていたりと、閲覧者のその後の手助けもできているといったページはやはり高評価につながっていると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です