相互リンク募集ページの書き方

アンカーテキス卜を改善するには、相互リンクの依頼やリンク集ページの書き方、ヨミサーチなどのミ二検索エンジンの登録方法を工夫してみましょう。
相互リンクを募集する際、ウェブサイトの紹介文とトップページへのリンクを依頼していませんか? その依頼方法を「目標キーワード+目標ページのURL」に変更して、相手先様にお願いします。また、自社のリンク集ページの書き方も、同様に変更しておきましょう。 重要なページが複数ある場合は、月毎に内容を変更するのもよいでしよう。

ーーー相互リンク募集ページの書き方の例ーーー

[題名] 相互リンクについて

[本文]
当サイトへのリンクはフリーです。全てのページに対し許可は必要ありません。

当サイトでは相互リンクを広く募集しております。 但し、アダルト系サイト、出会い系サイト、公序良俗に反する団体・個人、詐欺、ねずみ講、ネットワークビジネス、誹謗中傷等が多いサイト、等からの相互りンクはお断りしております。

当サイトとの相互リンクをご希望の方は、以下の当サイトのリンクをお貼り頂いてからメールにてご連絡をお願い致します。

タイトル ○○○
URL  ○○○
紹介文 ○○○

 

□ リンク元ページのインデックス確認
せっかく被リンクを受けても、そのリンク元のウェブページがGoogleにインデックスされていなければ効果はありません。トップページのページランクが高くても、発リンクをするウェブページ(リンク集ページなど)がインデックスされていないことがよくありますので注意が必要です。
相互リンクを依頼する前に、自社のリンク集ページがインデックスされているか、逆に相互リンクの依頼を受けた時は、相手先のリンク集ページがインデックスされているかを確認しましょう。ウェブページがインデックスされているか確認するには、「site:演算子」を使用します。
Googleの検索窓に、「site:exampl.com」のように、調べたいURLをsite:の後に続けて入力し検索を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です