取り扱う商品ごとのキーワードを補足する

取り扱う商品によって、補足するキーワードは変わります。商品がプリンターの場合、メ ーカー名や商品名、機能や特徴のほかに、型番もキーワードとして押さえておきます。型番で押さえると共に、「o0シリーズ」といった形でフォローするとなお良いでしょう。プリンターで印刷するためには、インクが必要になります。インクは消耗品なので、コンスタントに売れる商品であると言えます。取り扱っているプ リンターに対応するインクの製品番号なども押さえておけば、複数のキーワードを組み合わせて検索したユーザーがサイトに訪れる可能性も高くなります。また、洋服を取り扱っているサイトでは、季節やサイズをキーワードとして補足します。サイズをキーワードとして補足する場合、ユーザーごとに異なるニーズがあるので、キーワードツールなどを利用して調査を行い、できるだけ細かくフォローしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です