アンカーテキストのキーワード

検索エンジンはアンカーテキストのキーワードで判断します。
aタグとは 、他のページへリンクを張るときに使用し、ahref= “リンク先ページのURL” ~/aのように記述する。また、 aタグに記述した “~の部分をアンカーテキストと呼ぶが、このアンカーテキストが重要である。なぜなら、 リンクを張ることでリンク元ページ とリンク先ページの両方が評価を得られるからだ。 まず、リンク元ページであるが、リンクを張ることで、検索エンジンはページを移動する(=リンクを張る)必要があるくらい、そこ(=アンカーテキス卜)には重要な内容が記述されているのだと考える。つまり、検索エンジンはアンカーテキストの文字がそのページにとって重要なキーワードであると判断するのだ。そのため、アンカーテキス卜にキーワードを含めた形で記述することでリンク元ページがそのキーワードで評価されるというわけである 。 また、リンク先ページについては、アンカーテキストの文字がリンク 先ページの内容を示していると検索エンジンが判断するため、 リンク先ページは、 アンカーテキストに記述されたキーワードに関連しているとして、そのキー ワードで検索エンジンに評価される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です