検索予想の複合キーワードを出す

キーワードは何も 1つだけではありません。メインキーワードに関連するキーワードを複数組み合わせた「複合キーワー ド」で検索されることがとても多いです。例えば 「地域名+業種」などもその 1つで、練馬区でクリーニ ング店を探している人が検索するであろう複合キーワードであれば「練馬区 クリ一ニング 店」というようなキーワードも使われます。仕上がりまでの時間や期聞が気になる人は、「練馬区即日クリ ーニング」と 3語で検索することもあるでしょう。 このように検索予想の複合キーワードでアクセスしてくる ユーザーは購買欲が高いお客様となるので、ホームページに取り入れるキーワードも複合キ ーワードで用意することが大切です。
単体キーワードだけではユーザーが何を求めているのかわかりませんが、複数キーワードであれば 具体的な欲求が何なのかがわかりやすくなります。どのような複合キーワードであれば申し込み率が高くなるのか自社で予想してみましょう。
WEB上の集客には需要キーワードが効果的です。
企業ホームページにとって需要キーワードで集客することはとても大切です。これは、チラシや広告での集客と WEB集客を比較してみるとわかりや すいでしょう。チラシや広告では万人に向けてアプローチするため、コンバージョン率が低くなります。 1万枚のチラシをポスティングしても、反応してくれる人は 1% 以下だったという話はざらにあります。一方、 WEB集客の場合ユーザー自ら言葉を打ち込んで検索するので、キーワードの選定により、 購買欲が高いユーザーのみを絞り込むことができます。その結果、購買につながりやすくなるのは当然です。小さなお店でも需要キーワードで集客することで無駄な広告を打たなくて済み、さらに購買意欲の高いお客様だけを集客できるのです。 WEB集客において、需要キーワードでの集客がどれほど 大切かわかると思います。